ロマンチックアート

エルンスト・ローレンツ・ムロワナロマンチックな海景画家

Ernst Hugo Lorenz-Murowana(MurowanaGoślina(Poznan)1872年 - ベルリン1950年)は、ベルリンで活躍するドイツ人画家です。彼の絵画は主にベルリン、ポツダム、ポメラニアの風景、そしてバルト海、花そしてインテリアの夜景です。彼は修復者としても画家としても働いていましたが、1950年に亡くなるまでベルリンに住んでいて働きました。

続きを読みます