新印象派アート

プリニオ・ノメリーニ〜イタリアの分割主義/新印象派

Plinio Nomellini(Livorno、1866 - Florence、1943)はイタリアの画家でした。 Nomelliniは故郷のLivornoを離れて、1885年にフィレンツェ美術アカデミーに入学し、そこでGiovanni Fattoriのもとで学び、Telemaco SignoriniとSilvestro Lega、そしてGiuseppe Pellizzaとの間で友好関係を結んだ。

続きを読みます