象徴芸術運動

オレグSupereco、1974年。象徴主義者/ルネサンス様式の画家

Pin
Send
Share
Send
Send



ロシアの画家*オレグ・スペレコはモスクワで生まれました。美術学校を卒業した後、Olegはモスクワの美術アカデミーに入学しました。彼が彼の芸術的生活の中で極めて重要な人物に出会ったのはそこにありました。現在のアカデミーの学長であり、最も重要な現代ロシアの画家*の一人であるイリヤ・グラズノフ。 老人は若いオレグの家系の精神を見た。暗黒部隊との戦いそれによって彼は "を意味しました"ダークフォース"芸術における世俗主義とモダニズムの。
「あなたが小さいと感じる前に、偉大な人。百年に一度起こる人たちのうちの一人。彼は私を理解した唯一の人だった」。

二人の男たちは、彼らを結びつけた深い宗教的信仰を共有しました。
「絵画は私が主とコミュニケートし、主が私とコミュニケートするための祈りです。私はただの道具です」。




2004年に彼は奨学金のおかげでヴェネツィアの美術アカデミーを卒業しました。彼のアシスタントスーパーバイザーは教会の文化遺産のためのポンティフィカル委員会の書記長であるカルロチェニスであり、彼は彼に能登大聖堂ドームの装飾を依頼しました。最近オレグスペレコはイタリアに住んでいます。彼の旅行を通して、彼は最後の世紀の間にイタリアのルネサンス*を訪れたすべてのそれらの外国の芸術家のステップに従います。東と西は、スペレコの作品の中で出会い、クリスチャンの芸術の中で彼の独特の特色のある組合を見つけました。ネル・セニョ・デル・サクロ2007年には、新しいミケランジェロ*やラファエロ*などの評論家に称賛されたスペレコが、崩壊した能登大聖堂のドームのフレスコ画を描くよう依頼されました。 1996年に




ロシアの芸術家は、18世紀のシチリアのバロック様式*の様式的および技術的基準に従って機能することができる数少ない現代の画家の一人であるように思われました。ブオンフレスコ画"、時代遅れであり、広大な表面にはもはや適していないと考えられています。spandrelsは4人のエヴァンジェリストのイメージをホストしています。 聖霊 五旬節の間にドームの中心に表されます。ドームの面積は約300平方メートル、直径は12メートル、高さは7メートルです。巨大なサイズのため、画家は32メートルの足場を作り、6メートル半の高さの数字を作りました。 Superecoは非常に高品質の素材を選びました。汗と弾力性を確保するために、彼は消石灰でできた石膏のコートに顔料を塗布しました。彼は大きな注意を払った」変態"、Diocesan Museum内の展覧会の旅程は、古代と現代の芸術の総合を訪問者に提供します。
Oleg Superecoの作品は、それはテーマに分けられています:神聖な芸術、肖像画と風景画。
別の部門では、能登大聖堂のフレスコ画のスケッチと準備図をホストしています。神聖な芸術は、福音書と旧約聖書の主な物語に関するものです。ベネチアンの風景画*から他人の肖像画まで、同じ神聖さへの愛が他の作品にも広がっています。
























オレグ・スペレコ*(モスカ、1974年ルッソ*。私の意見は続きます。続きを読む、現代の近代的な雰囲気、モダンな雰囲気、モダンな内装のXVIII secolo、個性的なシンプルな大自然の建築物。 'arte classica:Rimane particolarmente colpito dai volti delle icone e dai Maestri del Rinascimento italiano soprattuttoミケランジェロ* eラファエロ*。 1999年に建築されました。スタジオでは、スタジオでは、イタリアの鳩si iscrive all'Accademia di belle artiで、2004年の主催者は、ベネチアの大修道院の投票を行いました。カルロ・チェニス牧師。
  • オペレとモストレ
演劇のオペラや広告のリアリズム、クラシック、シンボリコ、その他の理由の詳細については、ここをクリックしてください。
私はロシアの歴史の中で、特にヴェネツィアの世界で最も有名なシーンです。
ロシアではイタリアで最も個人的に共演し、イタリアでは2000年に創立されました。Conm maestro教授Maurizio Martelli realizza un affpelco in una cappellaボルゲリSant'Elena a Zermanの歴史的建造物による歴史的建造物テレビstato invitato alle seguenti manifestazioni: "ジョバンニアルティスティディセニャーノイルサクロ"MuseoStauròsSan Gabriele (2004), "ヴェニテアドレマス"私はIV編です。Chiesa degli Artisti di Roma(2004-2007)、51ªBiennale di Venezia、padiglione dell'Arcidiocesi (2005ラ・スア・オペラ」Trittico dell'Uomoパーフェット"現在の所はローマ博物館で、カノニカ博物館は主催者が主催しています。Principe Sebastiano VonFürstenberg、25名の独占記事25その他の記事2013年の重要なニュースを表示するにはここをクリックmaggio 2014年viene inaugurata、能登、Collegio dei Gesuiti、la Personale dal titolo」アルスイマゴムンディ"、イタリアのCon il patrocinio del Consolato russo。
  • サン・ニコロ・ア・ノート
2007年、Monsの提案。 Carlo Chenis、Civitavecchia-Tarquinia(allora vescovo)考古学サクラ歴史学委員会ベニ文化教区教会)コスタ・デ・カルカ・デ・エセグイア・デ・ラ・デ・ラフコッソ・デッラ・リコストロイタ・クッポラ・デッラ・カテドラル・ディ・ノト、そして1996年3月13日、1993年1月1日に開催されました。 Maria Maria、Nella Pentecoste Rappresentata Sulla Cupola、Sono raffigurati Con Corpi、Owner、Con ristechiando、L'iconografia Tradizionale、Sono Attualiのすべてのジャンルの中の1つを表示します。 Michelangelo a Raffaello、スペイン語で学校を卒業し、生徒の意見を共有しましょう。Vittorio Sgarbi、他の言語での翻訳:他の言語での翻訳:
"コンスタンツァの詳細はここをクリックして下さい。ダルカリ・エメジェ、トゥルタヴィア、イル・フォルテ・カリスマデルスカルタ・ピッツォーリコ・ノルディコ・ネッラ・サクラ・アウステリタ・デッレフィギュア地中海の".

最近のニュース、Chenisの書記、
"すべての現代的な知識と知識を共有するために、現代的な知識と知識を共有する"。
私はエヴァンゲリッティ、アンスンタとグライアポストロソノと私の心を込めて壮大な傘下にあります。オルトレ350m²di superficie pittorica)
"分析と分析の比較、誤解と申し分のないメッセージ" - ヴィットリオサルビ, "能登ritornaスプレンディダ」, パノラマ17/2/2011.
ジュリオガスパロッティ:
「ル・スエボラツィオーニ比喩的志向的広告と現実主義的な叙情詩的な表現は、文化的、文化的、技術的、批評的、そして叙事詩的に彩られています。デラ・ストリアとデル・テンポ、イル・ヴァーレ・シンボリコ、アルモニアとエル・グランデ・デル・イマジン、ラ・シュトラジオンとグレイの理想的な表現... "la fusione dellarealtàdel sacro con l'illusione del reale"




Pin
Send
Share
Send
Send