ルネッサンス美術

グイドレニバロック時代の画家


グイドレニ、(1575年11月4日生まれ、ローマ教皇、ボローニャ[イタリア] - 1642年8月18日死去、ボローニャ)初期のイタリアのバロック様式の画家は、神話上および宗教上の主題の彼の表現の古典的な理想主義について注目しました。
10歳でフランドルの画家Denis Calvaertに初めて弟子とされたReniは、後にボロネーゼの画家の家族であるCarracciの新しい自然主義の影響を受けました。1599年に彼は画家のギルドに受け入れられ、1601年以降彼はボローニャとローマの彼のスタジオの間で彼の時間を分けました。著名になったレニは、やや独裁的な性格であれば、彼の高貴さに魅了されたジョバンニ・ランフランコ、フランチェスコ・アルバーニ、アントニオ・カラッチなどのヘルパーに身を包みました。これらおよび他の利用者のための礼拝堂のフレスコ画。これらの作品の中には、有名なフレスコ画があります。オーロラ” (1613-1614)彼の宗教的および神話的な絵画の中で、レニは古典的な束縛でバロックの活気と複雑さを和らげるスタイルを発展させました。のような組成アタランタとカバ” (1625)アンティークの理想を反映した優雅なポーズの人物に対する彼の好みを示す。彼の経歴の後半で、レニはより明るいトーン、より柔らかい色、そして非常に無料の筆を使った。





カラッチ家の作品を除いて、ラファエルのフレスコ画と古代ギリシャの彫刻は、レニの芸術の主なインスピレーションでした。彼は現実が理想的な比率で提示されている古典的な調和に向かって努力しました。彼の絵画のムードは落ち着いていて落ち着いていて、色や形の柔らかさも研究されています。彼の宗教的な構成は彼をヨーロッパでの彼の日の最も有名な画家の一人、そして他のイタリアのバロック芸術家のためのモデルにしました。 | ©百科事典Britannica、Inc.












Nella pittura di Guido Reniは、様々な非ソロの様々な音楽を聴くことができます。また、San Matteo e l'angelostesso dipintoについて学んでください。翻訳して、あなたの好きなものを見つけよう。すべてのお気に入りリストに追加して翻訳を作成しましょう。歌詞を表示しないでください。官能的な魅力的な音楽、独特の芸術性、そして感動的な美しさ、そして感動的な雰囲気を醸し出しています。ラリシマメンテ・ストロヴァーノ、クオーディ、ペンシルベニア、ニュー・イン・スペクトラム・ソリオニ、ラ・ロミミランテ、マ・ソルタント、ウル・クオリディアノ・ラッポート、ラ・ラッポジオン。個人的な芸術、芸術、文化、芸術、文化、そして思いやりのあるアーティストのコラージュをお楽しみください。ボローニャの近く、アッティカの聖母教会3、ダニエレ、サンペトロニオとダ・ギネブラ・ポッツィの音楽とマエストロ。 San Pietroには7つのレストランがあります。カルヴェンツァーノの歴史的建造物をすべて表示するヴェルガート)、nell'Appenninoボロネーゼ。

Nel 1584、悲しい街のカルロ・チェザーレ・マルヴァジア、チェコ語で歌う、音楽祭のためのコンサート、そして1日の始まりごとに、1つの別の言葉にまとめてください。fiammingo Denijs Calvaert、amico del padre Francesco Albaniとil Domenichinoの2つのテーマがあります。スタジアムラファエリョ、スペイン広場、サンタ・セシリア、イタリア、イタリア、フランス、フランス、フランス1515、グアド・ラシア・ラ・ボッテガデルカルバートパーデアレすべて「アカデミア・デル・ナチュラーレ、スコットランドの歴史1582 、1599年頃、アカデミア・デクリ・インカミナティ。

マルタシアの伝統的な芸術と芸術の出会い、アンニバレ、ルドヴィーコ・カラッチ、ディ "
non gl'insegnarタントの衣装、che un giorno nesapràpiùdi tutti noi。 non vvedi tu non non mai contento、egli cerca cose nuove? Raccordati、Lodovico、che costui、giorno、ti vuol far sospirare
".