リアリストアーティスト

Justyna Kopania〜抽象パレットナイフ画家





'私の名前はJustyna Kopaniaです。私は画家です。芸術は私の亡命、人生、詩、音楽、最高の葉巻、おいしい濃いお茶、すべてです。私の芸術は私がすべての私の感覚で知覚する世界を反映しています。私が出会い、愛する人々。自然私は尊敬しており、私の在り方に影響を与えるすべてのもの。男は私の主なインスピレーションであり、この男は私のプロジェクトの主要なトピックです。私は彼らの精神、態度、そして彼らの外見、マナー、そして人間の内外で起こるすべての複雑な過程に焦点を当てています。








'私は自分の芸術、私の絵画、私のインスピレーションがなければ存在することを想像することはできません - それは私の人生の本質的な部分であり、これからもそうなるでしょう。私は巨大なキャンバスの上に油絵を好みます。ヨーロッパ中から集まった人々が自分の作品を自分の作品の中に見つけ出し、それらを通して表現された誠意と真実に感銘を受けています。私のスタジオ - 作品 - 私は一日に数時間、時には数時間描いています。絵画は完全に手で描かれています。私はいつも気候に思い出に残る瞬間を与えようとしています。
絵画では、私たちを取り巻く現実を別の観点から見てみることで見ることができる「世界」を、子供の目を通して、時には音楽、作曲家、または苔むして見える人を通して見てみることができます。海、月、空、星…、川…は窓の外を見て通りを見渡す。人の顔を見ながら通りを歩きます。雨、雪、霧の中で。おそらく私たちを取り巻く世界人間は本当に私たちが毎日それを感じるのとはまったく異なっています。
たぶん雨が降るたびに、砂の粒、花びらの雪が何百万色もの色に見えます。それらを探すと、まったく珍しい私たちの見方の見方です。私はつながりたいと思っています。秒を渡します - これは分生まれている議事録は時間数…時間 - 日数で作成されます。数日から数週間。数週間から数ヶ月。月から年まで。年から - 人生…
イベント:
2001
  • "人生の色"ポーランドのワルシャワのニューシアターでのバウマン氏のギャラリーでの展覧会。
2003
  • 詩集」私の神との会話" - 現在編集中で出版の準備ができている - ポーランド。
2002-2004
  • 油絵のコレクション」カルメン".
これらの絵画は演劇的で、感情、感情、思考を示すために誇張されています…これは「芸術のための芸術」です。 「カルメン」は私が最初に描いた絵です。私の "Carmen"私はオペラ "Carmen"、Carlos Sauraの映画からの音楽 "Carmen"を聴きながら、そしてAstor Piazzollaのタンゴを聴きながらG.Bizetを描いたので、この映画の音楽はAstor PiazzollaのTangoです。私にとっての主なインスピレーションは、非常に広い意味での人間であり、それが私の絵画の主なテーマであり、人間の内面、彼の精神的信念、そして見た目でもあります。 10年前、私の「カルメン」は完全に異なった、明確で単純なものでもありました。人生の意味を考えるためには、「見る人」が考える必要がありました。男は何を…、それは何を感じるのか…これらは大きい絵であり、最大のものは200 cm x 150 cmの大きさを持っています… "s" Carmen "私の" Carmen "に脚本を書きました(書くことも) - 全体が一種の"眼鏡 "です - 絵画の櫛散文と詩が込められています。
2004
  • 油絵のコレクション」マスク」 ベネチアンシアターとカーニバルに触発されました。
2006
  • 油絵のコレクション」インスピレーション".
2007
  • 油絵のコレクション」ヴィスワのカジミェシュ・ドルニー";
  • 海洋画のコレクション」思い出の国", "ノスタルジック";
  • 油絵のコレクション」星の王子さまのバラ"アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリに触発"リトルプリンス";
  • 油絵のコレクション」".
2007-2008
  • 本」場合「 - 進行中です。
2007
  • 私のアトリエの公式オープン」月の下のスタジオ".
2008
  • "ArtIreland" - 11月 - アイルランドのダブリンでの展覧会。
2009 - 2010
  • "ひどい写真「 - 紙の上に私たちができることすべてを描いた一連の絵…
2010
  • ポーランドのグダニスクのズワルトボで油彩画の展覧会。
2011
  • 一連の油絵」変奏曲".
2012
  • "天使たち" - 天使たちを描いた一連の油絵。
  • "前奏曲" - 一連の油絵;
  • "" - 一連の油絵。
2013
  • 一連の油絵」ニューヨーク";
  • 一連の海景の油絵」";
  • 一連の油絵」バリエーション2013";
  • 海洋油絵シリーズ」ボート".
2014
  • 一連の海景の油絵」 海2014";
  • 一連の油絵」バリエーション2014";
  • 海洋油絵シリーズ」ボート2014".































































































































































Justyna Kopania si maniara chiara e precisa al pubblicoに表示されます。 「そうそうじゃない。 L'Arteéil mio asilo、ラ・ヴィータ、ラ・ポエジア、ラ・ムジカ、私はミガリオリ・シガリ、アン・フォルテ。他の人と交流してみてください。きめ細やかなご意見をお聞かせください。.
"L'uomoàla mia ispirazione principale e quest'uomoéil tema principale del mio progetto。ミスト・ランドスケーラ・スーラ・サ・プッシーチェ、スウィート・アセット、スー・ソ・アスペット、私は自分のものを全て作り、そしてその他のものを探すことができます。".
"私のお気に入りではありません。お気に入りの人は見つかりませんでした。お気に入りの人はいません。お気に入りの1人に1人以上が見つかりました。エスプレッソアトラバーソディロロ".