リアリストアーティスト

La Bocca dellaVerità/真実の口、ローマ1485



イルノメ」ボッカデッラベリータ「比較すると、1年あたり1485の比で比較できます。見どころの中で頻繁に知られているものを比較してください。スマケラトア詳細はこちらをクリックしてください。詳細はこちら、無料の翻訳、無料のインターネット、無料のインターネット、無料のエンターテイメント、およびその他のテーマの組み合わせ。チェコロ広場、ケレラ広場、ラ・カレ・ダイス・チェ、チェコ・ボスカ・デラ・ヴェリータ、ラ・トロンカッセ・ラ・マノ、インフォ・デトロイト・マスコロン時代の時代サンタ・マリア・イン・サンタ・マリア・イン・コスメディン・ディ・ローマとサクレ・ドゥ・ヴォーリア・ダ・パパルニのすべてのバーを見るnel 1631
div style = "text-align:justify;">ラ・スクルトゥーラ、セコロ、データ・サイズ1,75 mm、直径1300 kgのカルコラート。 Rappresenta un volto maschile barbato nel quale occhi、naso e bocca sono forati e cavi。 Il voltoのstato解釈のための新しいテンポは次の通りです:Giove Ammone、il dio Oceano、un oracolo o un fauno。
無料の翻訳:他の言語での翻訳:すべての単語の先頭へ戻るすべての背景、すべての場所へCloaca Massima、他の国ではCloaca Massimaで、他では見つかりませんでした。






Il mascherone gode di fama Antica e leggendaria。
  • ミラノリア・ウルビス・ロマエ、ペレグリニ、アラブ・ボッカヴィーネ付きの歴史的建造物。フォンタナのAd Sanctam Mariam、Fauniの寺院にあります。 Iodianoとdecepit eum - "quod simulacrum locutum estサンタ・マリア・デ・サンタ・マリア・フォンタナ広場周辺のホテルQuesto simulacroparlòa Giuliano e loingannò".
  • すべてのレストランの詳細については、次のページを参照してください。ダエトロ・ケラ・ボッカ、イル・ディアボロ - 予選Mercurio、 その他の商業施設の詳細な説明 - ジュリアーノ・ラトマンテ・ラ・マノ・ディ・ジュリアーノ あなたのお気に入りを追加する必要がありません。、promettendogli infine riscatto dalla figuraccia e grandi fortuneは、素晴らしいルディビニータ・パガネにあります。
  • お部屋やサービスの詳細、口コミや写真、その他の情報をチェックしてください。ご意見をお聞かせください。
  • Nel XV secolo viaggiatori italiani e tedeschi ricordano、ノンデルトゥットインクレディリ、クエストピエトラ "チェ・チアマ・ラピダ・デラ・ヴェリタ、チェ・キアマ・ラピダ・デラ・ヴェリータ".
  • un'altra leggendaでテデスカデルXV secolo ritroviamo l'imagine che "ノンオサ"非常に重要な条件ではありませんが、非常に優れた効果があります。インペリアルコンソーシアムではありません。
  • ウナストーリアシマウマ、ウミウシ、ウミウシ、ウズベキスタン、ウズベキスタン、ウンブリア、ウンブリア、ウンブリア、ウズベキスタン、イタリア、プエルトリコ、プエルトリコ、プエルトリコ。情報をもっと見るお気に入りに追加します。すべての単語を入力して、すべての項目を確認してください。 L'amanteeseguìperfettamente quanto da lei richiesto。コスタ・ラ・ドナ、コスタ・ラ・マナ・ネッラ・ボッカ、ビタ・スー・ソロ・ダ・ソ・マリットとダ・ケル・アベヴァノのリストAvendo detto laverità、la donnariuscìa riitirare in denne la sua mano dalla tremenda Bocca、ベンチフォスコペルヴォレディアドルテリオ。
アンコラオギ、ペルシャ写真のコンラマノネッラボッカ」マギカ"si ritiene un ricordo prezioso。




Piazza Bocca dellaVerità - ローマ - 1870

オードリーヘップバーンとグレゴリーペック映画Vacanze Romane - 1953


Piazza Bocca dellaVerità、ローマ、1890
真実の口/ Bocca dellaVeritàは、古代ローマの大理石の円盤で、人の顔を浮彫りにしています。伝説によると、うそつきがそれに彼の手を突き刺すならば、顔の口は閉じます。巨大な大理石のマスクは、およそ1300 kgの重さで、おそらく海の神オセアヌスの顔を表しています。目、鼻孔、口は開いています。起源 - 歴史家たちは、ディスクの本来の目的が何であったのか、はっきりしていません。それはおそらくオクルス - パンテオンのそれと同様に屋根の真ん中に円形のオープンスペース - を持っていた近くのHercules Invictusの神殿の排水口カバーとして使われた、それでそれは中に雨が降ることができた。それは、牛の商人が神ヘラクレスに犠牲にされた牛の血を流すためにそれを使ったとも考えられています。13世紀には、円板はおそらく寺院から取り除かれて、Cosmedinのサンタマリアの壁に置かれました。 17世紀にそれは最終的に教会の柱廊の内側の現在の場所に移動しました。真実の口の伝説 - 大理石のディスクは今それに関連付けられている中世の伝説で有名です。誰かが手を入れて嘘をつくと大理石の顔の口が閉じると信じていました。それ故にそれはある種の嘘発見器として使われました。偽証や不倫を犯したと非難された人はここに連れてこられました。彼らは宣誓の下で誓い、それから手を口に入れなければなりませんでした。伝説によると、それは試練としての試練として中世の間にさえ使われました。死刑執行人は鋭い刀で殴打する準備ができているディスクの後ろに隠れるでしょう。


伝説は文化の人気のある部分となり、今日でも両親は真実の口への訪問で子供を震わせることを脅かしています。 19世紀にイタリアの作家Gioacchino Belliが伝説についての詩を書いた、そしてそれが1953年の映画で特集されたとき、真実の口はアメリカ文化にさえ入りました。ローマの休日場所 - 真実の口は、コスメディン教会のサンタマリアの柱廊の左の壁に建つ。古代の牛市場)それは大胆に彼らの手を口の中に突き刺すたくさんの訪問者を引き付ける。