中国人アーティスト

Feng Chiang-Jiang /冯长江、1943

Pin
Send
Share
Send
Send




Feng Chiang-jiangは若い頃から絵画に興味を持っていましたが、彼は自分自身に芸術を教えました。最初に西洋絵画と中国の水墨画を練習した後、彼は有名な美術史家と画家Pan Xie-ziの助けとインスピレーションを得て伝統的な細かい筆塗りを専門としました。 Pan Xie-ziはまた古代のフレスコ画の複製についての彼の知識をFengに伝えました。Fengはそれを様々な寺院、墓、そしてYung li PalaceやQing-long Templeなどの場所に適用することができました。その経験は彼の芸術的発展とスタイルの成熟に恩恵をもたらしました。


Fengの作品は、伝統的な直系アプローチと西洋の壮観なカラーアプローチのリズムを統合しました。デビューに成功した後、」赤い絹の踊り「Fengは、彼が中国で批評家の称賛を得た多数の現代の細かい筆塗りと濃い色の絵を生み出しました。彼の才能と努力で、彼は何度も授与されました。マントアーティスト「1997年に、Fengは彼の芸術的なキャリアをさらに発展させるためにニューヨークに引っ越しました。アメリカでの彼の展覧会は成功し、多くの外国人視聴者やコレクターの興味をそそりました。風水江江の作品" "鳳翔江の厳選した作品」 "Feng Chang-jiangの厳選されたヘビーカラー絵画「と」風水チャンジャンの芸術作品「彼の作品は世界中で展示されており、多くの美術館やコレクターによって芸術作品として大切にされています。



















































私は1943年に西安、陝西省西安、西部の文化の中心部に位置しています。中華街の中心部には、伝統的な装飾品があります。壮大な出席者すべてのベレッツァとeleganzaの女性らしいです。



Pin
Send
Share
Send
Send