フランス人アーティスト

チャールズ・カモワンフォービスト画家

Pin
Send
Share
Send
Send





チャールズカモワン(フランス語:[kamwɛ̃]; 1879年9月23日 - 1965年5月20日)はFauvesに関連付けられているフランスの画家だった。
フランスのマルセイユで生まれたカモワンは、パリのエコールデボザールでギュスターヴモローのクラスでアンリマティスに会いました。マティスと彼の友達(Camoin、Henri Manguin、Albert Marquet、Georges Rouault、AndréDerain、Maurice de Vlaminckなど)、ラベルの付いたアーティストのオリジナルグループを結成 フォーヴス (「野生の獣」を意味する)野生の表現主義的な色使い




カモワンは常にマティスの近くにいた。彼はパリのポンピドゥー美術館の永久コレクションにあるマティスの肖像画を描いた。
シャルルカモワンの作品は、フランスで広く展示されており、ジョルジュポンピドゥー美術館やフランスの多くの地方博物館のほか、パリ近代美術館などの主要コレクションにもあります。 1955年に、彼はマントンのビエンナーレでデ・ラ・レピュブリック賞を受賞しました。彼は1965年5月20日にパリで亡くなりました。










































































チャールズカモワン(マルシリア、1879年3月23日 - パリージ、20 maggio 1965) フランス人。クアンド時代のアンコラ・ウン・バンビーノ。 alt alla perditaさんの写真、地図、画像の重要性についてはこちら。
1895年頃には、芸術的、芸術的、芸術的、芸術的、そして現代的な芸術、そして魅力的な芸術、そして魅力的な芸術、そして魅力的な芸術、そして魅力的な芸術、そして芸術への旅などをお楽しみください。デッラ・マドレ、1898年に建てられました。ご予約はお早めに。グスタフ・モロー、チェ・モロ・ポコ・ドポ。
あなたのお気に入りの1つを表示してください。ヘンリー・マティス、パリ、フランス、パリ、イタリア、イタリア
エックスアンプロヴァンス、PaulCézanne、PaulCézanneなどの有名な観光スポットや近隣の名所もあります。
Nel 1905でSalig d'Automne di Parigi con iの特別価格をご覧ください。 偽者.
カモワン、アンドレ・ドレイン、アンリ・マンギン、アルバート・マルケ、ジョージ・ルノーとモーリス・ド・ヴラミン、クールな人、ジョージ・ブレイク、ラ・デュイヴァンドンゲンフロノbeffardamente etichettati来るFauves(bestie selvagge)per l'uso“セルバッジョ「del colore、証明書1つにつき類似したall'Espressionismo。
Camoin tuttavia nonaderìmai pienamente alla rivoluzione cromaticaおやすみなさい:Matisseの近くに近くにはありません、私のお気に入りのセザンヌ、ルノワールとBonnard。
1912年から1913年までの間に、1913年から1913年にかけてのコスタ・アズーラ、1916年のコスタ・アズーラでの最高の傑作集。ディザンジェントペザッジフィギュア。 Camoinmorìa Parigi il 20 maggio 1965。

Pin
Send
Share
Send
Send