ロマンチックアート

マールテン・ヴァン・ヘムスカークマナー奏者

Pin
Send
Share
Send
Send





Maarten van Heemskerckローマの自画像、1553年
Maarten van Heemskerck(1498年生まれ、Heemskerck、オランダ死亡1574年、Haarlem)、16世紀のオランダでも有力なマネリスト画家の一人で、イタリア風に働いている。
彼は期間を過ごした(c。 1528年Jan van Scorelのハールレムスタジオで、そして最近イタリアから戻った。 Van Heemskerckの最も初期の作品 - エクセホモ” (美術館、ゲント)と聖ルカ聖母の肖像画” (フランス国立美術館、ハールレムどちらも1532年のもので、ルーマニストスタイルのスコアルを忠実に守りながら、劇的な照明と可塑性の幻想的な効果でそれを上回ることを目指しています。
Maarten van Heemskerck - エクセホモトリプティク Maarten van Heemskerck - エクセホモトリプティク Maarten van Heemskerck - 聖ルカの聖母画1550-53
Maarten van Heemskerck - 金星とキューピッド、1545
1532年から1535年まで彼はローマにいました。そのうちのいくつかはベルリンに保存されています。古典的な古代の建築と彫刻、そして高ルネサンスの絵画。後者のうち、彼は特にシスティーナ礼拝堂のミケランジェロのフレスコ画とヴィラファルネジーナのラファエロのフレスコ画に注意を向けました。
ハールレムでほとんど独占的に過ごした彼の長い経歴の残りを通して、彼はローマのモチーフのこの集められた店で寛大に描きました。彼の成熟度の宗教画の中でより注目に値するのは素晴らしいですはりつけ祭壇画(1538-43;リンシェーピング大聖堂、スウェーデン)とはりつけ” (1543、ゲント)彼はまた肖像画を描きました、その中でコロシアムとの自画像(1553;フィッツウィリアム美術館、ケンブリッジ、Eng)とよく知られている回転ホイールで女性の肖像画” (アムステルダム国立美術館) 1548年以降、彼は彫刻のための多くのデザインを制作しました。 | ©百科事典Britannica、Inc.



アンナ・コッデの肖像画 アンナ・コッデの肖像画
聖母子を描くマールテン・ヴァン・ヘムスカーク聖ルカ 聖母子を描くマールテン・ヴァン・ヘムスカーク聖ルカ 聖母子を描くマールテン・ヴァン・ヘムスカーク聖ルカ















Maarten van Heemskerck(o Marten Jacobszoon Heemskerk van Veen。 Heemskerk、1498年 - ハーレム、1ºottobre 1574)quello che statue de periodin del del Rinascimento transalpinoの近くに大体オレンジ色の背景があります。
ダル1527年1月1日にスコアの詳細については、ここをクリックしてください。すぐに翻訳を保存できませんでした。ソード・ディ・クエスト・ピリオドアンナ・コッデ(1529)Gruppo di famigliaカッセル編。
データの収集は、1イタリアあたり1532部の費用を負担します。ローマ時代の歴史的建造物、中心街の通りの眺め、贅沢な雰囲気のスタジオ、地中海風の料理、地中海風の料理をお楽しみいただけます。翻訳をもっと見るお気に入りに追加お気に入りに追加しましたメンバーに追加しませんでした。 。ラ・オペラ・グラフィックス重要なドキュメントの1つ1つのレビューを見る - すべての写真をもっと見るウンロヴィーナインバサダルエルバセ。歴史的建造物にBelvedereの歴史的建造物をお見逃しなく。 1535年から366年にかけてのコンサート、エレナの歴史、ウォルターズ美術館、ボルチモーラのアートギャラリーなど。ローマの音楽祭の精神と現代の音楽祭のためのスタジオ音楽と現代の音楽のコラボレーション、音楽、芸術、芸術、芸術、芸術、音楽、芸術、音楽、芸術と音楽のコラボレーション。
連続した雰囲気の中でリラックスした雰囲気をお楽しみください。コロッセオの周辺地域には、さまざまな種類の料理があります。
イタリアにある歴史的建造物の詳細な説明:イタリアにある歴史的建造物についてのコメントと説明。フィリップスガルのモルトファモーズソノルスーペルオペラとラプレセンターノルセッテ(オットー)メラヴィーリデルデルモンド、切手。 | ©ウィキペディア






古代世界の七不思議はパリによるヘレンの誘拐の背景として描かれています

Pin
Send
Share
Send
Send