ポスト印象派美術運動

チャールズ・アングランド新印象派の画家




Charles Angrand(1854-1926)は、1880年代後半から1890年代初頭にかけて、パリの前衛派に目に見える存在となりました。ネオ印象派として知られている芸術家の輪と関連して、Angrandは、ネオ印象派の標準的な担い手であるGeorges Seuratのシャドウのクレヨン画をエミュレートしました。ここでは、Angrandは、まったく芸術家としてではなく、ブルジョワダンディとして、完璧に服を着て、小さな葉巻を吸っているように、自分自身を提示します。
彼の威勢のいい姿は黒い地面の半影から浮かび上がってきます。 Seuratの指揮に従って、Angrandはテクスチャ紙の真っ白な白い部分を巧みに操作して暗闇を照らします。新印象派のPaul Signac仲間は、Angrandのクレヨン画を賞賛しました。」…彼の絵は傑作です。白と黒のよりよい使用を想像するのは不可能でしょう…これらは最も美しい絵、光の詩、精細な構成と実行の". | ©メトロポリタン美術館
























チャールズ・テオフィル・アングランド(1854-1926)フランスの有名人フランスの人々は、新しい評論、新しい印象、主人公の主人公ではありません。クリケット・シュル・オヴィル城ノルマンディア)、芸術家、芸術家、芸術家、芸術家、芸術家、芸術家、芸術家、他の人と交流することができます。
1875年に建築された作品をスタジオごとにまとめて、ジャン=バプティスト=カミーユ・コロー、イタリア語で翻訳してみてください。
Nonostante gli ostacoli、Angrand、sitrasferìnella capitale parigina(1882)CollègeChaptalに行ってみませんか。アートワークのコンセプトにこだわって、ジョルジュ・スーラ、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、ポール・シニャック、マクシミリアン・ルースとアンリ・エドモンド・クロスの3つのテーマで出会ってください。
Nel 1884年頃、Seurat、Signac、Odilon Redon、 LaSociétédes Artistesインディペンデント。 seguito espose diversiでは、印象的で印象に残るような印象に仕上げることができます。 Andresの詳細については、こちらを参照してください。Van Gogh、Andresinizió広告の詳細については、予約する(ricordiamo L'incidente)1887)サロンデインディペンダントのche furono poi esposti al。
Puntinismo、Citiamo il quadro Coppiaのストラダ地区に位置します。アングラド語、英語、フランス語、フランス語、フランス語、スペイン語での翻訳をまとめて表示。
Angrandは、パリ、ルーアン、パリ、フランス、パリ、フランス、フランス、パリ、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、フランス、1887年頃に出版されました。
1896年には、サンローランアンコーとは、主に二分の一、献身的なディビジョン、そして献身的なディビジョンがあります。 Morìa Rouen、鳩のセポルト、1926年ネル。