ロマンチックアート

ドン・ハットフィールド、1947年。ロマンチック印象派の画家

Pin
Send
Share
Send
Send





カリフォルニア州ナパに生まれ、住んでいるDon Hatfieldは、私たちの時代で最も革新的な印象派の一人です。彼の絵のスタイルは、写実的な人物像と古典的な印象派の優しいタッチを優しくブレンドしています。ドンは自分自身を見る人に結びつける絵を描くよう努力します。の静脈に ロマンチック印象派。美しさは一瞬のうちに起こることがあることを見る人に示します。家族の再会、ビーチで貝殻を探している少年、または母親と彼女の子供に触れる太陽の暖かさ。彼の絵は、光と形を新しくそして極めて個人的な程度にまで運びます。
ハットフィールド氏は、光が形に与える影響に夢中になっていると述べています。砂、水、そして数字に光の純粋さがあふれているビーチは、彼の物語の中心的な場所です。そして彼の絵は物語です。
ビーチで「ハットフィールドは言う、」視聴者は自分の反応を起こすのに十分なスペースを与えられる".





Donの作品はコンセプトとテクニックの両面で伝統的で、繊細で豊かな質感と温かみのある魅力的な色合いを通して強くて静かな感情を描いています。ドンは必ずしも芸術家であることを夢見ていませんでした。彼は哲学、神学、そして文学を学びました、そして彼が本当に画家としての彼の才能を探求し始めたのは、彼が有名な肖像画家、チャールズクロスに出会うまではありませんでした。クロスはドンに感銘を受けました」生来の色感覚「それは彼の油絵の柔らかいパステルカラーで表示されました。クロスは彼のプロテゲーになることによって彼の才能を追求することをドンに奨励しました。 1979年に、ハットフィールドはニューメキシコ州サンタフェに移り、画家としての短いキャリアを捨て去った。ハットフィールドは最終的にロサンゼルスに戻り、彼に多大な影響を与えたセルゲイ・ボンガルトの指導的指導の下で彼の創造的な可能性を実現しました。」彼は素晴らしい存在でした「ドンは言います」素晴らしい先生彼が芸術家としての発展の中で、ドンは現代映画の解釈のさらなる影響を受けました。映画における色の新しい習熟に影響を受けました。彼は、広告とテレビで、ビーチの魅力をさらに引き立てる、より厄介な光の必要性を感じました。この独特の印象的なスタイルは、彼がアートの世界で高い評価を得ているだけでなく、彼自身の確かな芸術的なアイデンティティをしています。

































ドンハットフィールド、カリフォルニア州ナパアナパ、活気に満ちた弁護士、ou uno degli impressionisti contemporaneipiùaffascinanti。実際の価格と予算のバランスを取り戻します。フィールドの詳細については、ここをクリックしてください。あなたのお気に入りのトレードマークやアドバイス、ニュース、ニュースなどをご覧になれます。

Pin
Send
Share
Send
Send