フランス人アーティスト

アンドレ・ローテ|キュービズムの画家と彫刻家

Pin
Send
Share
Send
Send



アンドレローテ(1885-1962人物像、肖像画、風景および静物画のフランスの画家。芸術の教師や作家としても非常に影響力があります。ボルドー生まれ。 1897年に観賞用の彫刻家に弟子となり、また1898年から1904年までボルドーのエコールデボザールで装飾彫刻を学びました。余暇に絵を描き始めた。 1905年に彫刻スタジオを後にして絵画に専念しました。







その後、1910年からセザンヌによってゴーギャンの影響を受けた。 1910年、パリのギャラリー・ドラエットで初の個展。1911年にキュビズム運動に参加。 1912年にSalon de la Section d'Orに展示されました。日常生活からの場面への形式的な訓練としてCubist様式化を適用した。 1917年、陸軍からの退任後、レオンセ・ローゼンバーグの支持を受けてキュビズム派の一人となった。また、1918年から2020年にかけてのアカデミー・ノートルダム・デ・シャンペレ、その後モンパルナスで創設された他の美術学校で教えられました。 La Peintureを含む、芸術に関する本をいくつか書いた。 Le Cour et l'Esprit 1933とTraitédu Paysage1939。パリで亡くなりました。 | 出版社:ロナルド・アレイ、テイト・ギャラリーの近代美術コレクションのカタログ、イギリスの芸術家による作品、テート・ギャラリーおよびサザビー・パルク - バーネット、ロンドン1981年、p.434




































































アンドレローテ(ボルドー、5 luglio 1885 - パリージ、25 gennaio 19621897年フランス、フランス領アンティル、フランス領アンティル、ヨーロッパ、イタリア、アイルランド、イタリア、フランスの3つの地域で1つの地域に翻訳されています。1898年フランス、フランス領土、フランス、フランスの装飾が施されています。 Fino al 1904. In questionti anni dipinse nel tempo libero、finchénel 1905lasciòdefinitivamente lo studio della scultura per dedicarsi esclusivamente alla pittura.Nel 1906年sitrasferìParigi、鳩cominciòad esporreでの重要な輸入期間:他の言語の翻訳:Paul Gauguin、PaulCézanneei Fauves。現在の場所、場所、場所、場所、場所や場所を確認することができます。には、来て、おとぎ話、自然遺産。ロッコ・スコッピオ・デッラ・プリマゲッラ・モンディアルの間奏曲集ラ・ヴォーロ、チェコ語ドッポ・イル・コンジェド・ドル1917年、クアンド・トロの冒険オペラ。 ヌーヴェルレビューフランセーズ、1940年頃、芸術作品を発表してください。1950年頃にオープン予定です。1950年頃にオープン予定です。多様な名誉ある教育と学校の歴史、そしてモンパルナスの詳細については、ここをクリックしてください。 1957年、アンドレローテモリアパリージリ25 gennaio 1962年。

Pin
Send
Share
Send
Send