ロマンチックアート

ダニエル・デルオルファノロマンチックなリアリズムの画家

Pin
Send
Share
Send
Send





私は昔のファッションの芸術的完全性と現代の認識を融合させることを目指しています。私の絵は、あるべき姿ではなく、それが記憶されているものとして、より具体的な瞬間のスナップショットではなく、全体の記憶の人生を描いています。私が描こうとしているのは、辛い時に感じた感情の美しさです。日常生活のロマンチックでありながら現実的な見方をとらえようとすることは、私のすべての仕事の根底にあります”.


ダニエルデルオルファノは、ニューヨーク州ロングアイランドで生まれ育ちました。彼のルーツの近くに留まり、ニューヨーク州オークデールのダウリング大学に通うことにしました。彼は美術教育の彼のBFAを受け、2001年の秋までにフルタイムを教えていました。一流のノックスボーディングスクールで教えた後、ダニエルは公立学校のシステムで彼がすべての年齢の子供たちに芸術を教えたところに位置を占めました。非常にやりがいがありましたが、これは彼の真の呼びかけではありませんでした。この頃はダニエルは芸術を教えることから芸術を創造することに彼の注意をそらすことに決めました、そして2005年の夏に、彼はルネッサンスワークショップを設立しました。ワークショップはダニエルに彼の視野を創造的に拡大する機会を与えました。




委託作品の需要が高まるにつれて、Danielはリアリズムよりも質感を重視したテクニックを実行しながら、彼の表現スタイルを開発し始めました。作品はリアルなシーンを描いていますが、その効果はほとんどエーテルのような感じを生み出しました。ダニエル・デル・オルファノの作品は、想像している通りではなく、もっと思い出に残るスナップショットであり、特定の瞬間ではなく全体的なメモリを表しています。 。





























Daniel dell'Orfanoは、新しいアーティストではありませんか。 riportare sulla telaをやろう」アティミ"della vita di tutti私giorni、maの特にquelli romantici。ダニエル・デル・オルファノ、ロングアイランド、ニューヨーク州、nopとcresciuto Scuolaノックスボーディング、シレ・インテグラルnel sistema scolastico pubblico、アート・オブ・ハクニング。 bambini di tutte leetà.Ma、anche se estremamente gratificante、クエスト以外の時代の歴史、世界で最も有名なのは2005年。 ラボラトリオ・リナシメント、ドミニカ共和国の小品、ダニエル・イニツィア、sviluppare il suo stile espressivo、attuando delle tecniche che enfatizzano il現実的な流行の美しさのような現実的な流行の美しさを表現します。 sono di una sensazione準エテレア。ニューヨーク、ニューヨークの歴史、イタリア、イタリア、イタリア、イタリア、イタリア、イタリア、イタリアとニューヨークとの間で、イタリアの歴史的な歴史を振り返ってみませんか。 「シクレッツァ、ロッソメンター - 情熱と決意 - 」 アスピロは、芸術家の現代的なデザインの中心です。私は私のお気に入りのラフィグラノラヴィータノンスプアエッセル、私たちはラシリコルダ来て、intesa nonは一瞬にして、私は私の記憶に残りません。
この記事の内容の詳細については、ここをクリックしてください。ページの先頭へ戻る



Pin
Send
Share
Send
Send